マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠6ヶ月〜妊娠9ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:産婦人科のマタニティヨガの教室

2. マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

二人目の出産のときにマタニティヨガをしました。出産した産婦人科でマタニティヨガ教室をやっていたので参加したのがきっかけです。
安価で受けることができましたので数回受けて、途中からは覚えてきた簡単なポーズを自宅でやっていました。

マタニティヨガは安産につながると聞いていましたが、本当だと思います。
一人目の時には陣痛の時に上手に呼吸ができずに、赤ちゃんに酸素がいかないと看護師さんや助産師さんにお叱りを受けました。
しかし呼吸なんてその時急にできるものではないですし、マタニティヨガをきっかけに日ごろから呼吸を意識して妊娠生活を過ごしていました。

二人目出産のときには上手に呼吸ができて、陣痛も上手く波に乗れた気がします。実際看護師さんや助産師さんにほめていただきました。
陣痛のときに上手に呼吸ができていたのでパニックにならずに出産にいどむことができました。

腰上げのポーズとあぐらをかいてすわるポーズは安産につながると教えてもらったのでずっと続けていました。
たくさんのポーズをやろうと思うと、私みたいにヨガ経験もなく体も硬い人にとってはハードルが高いです。
教室の先生もおっしゃっていましたが、簡単なポーズでも続けることが大切です。

臨月では体調が悪い時も多く、なかなかポーズをとるのが難しかったですが、横になっているときなども呼吸を意識していました。

マタニティヨガは運動になるのももちろんですが、リラックス効果も抜群です。
教室では最後の5分程度に瞑想の時間がありました。体の力を抜いてゆっくりと過ごすだけで、妊娠時の疲れや不安が取り除かれるような気がしました。

病院についてから1時間半で産まれました。そんなに痛まない生理痛のような痛みから始まった陣痛で、痛みが徐々に増してきても呼吸を意識して乗り越えることができました。
我慢できないくらい痛かったのは本当にいきむ直前だけだったように思えます。
もちろん体質なども関係してくると思いますので、一概にはいえませんが、わたしはマタニティヨガをやってよかったと思います。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。