マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠 6ヶ月〜妊娠 10ヶ月頃
参考にした本(DVD付き) 安産のために! はじめてのマタニティビクス&ヨガ

2. マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

一人目の子供の妊娠時は働いていたこともあり、マタニティ体操やヨガなどしたくてもする余裕がありませんでした。産後も体重はなかなか戻らず、やっと妊娠前の体重にもどってきた頃に2人目を授かりました。

最初の妊娠で15キロも体重が増え、分娩も時間がかかったので、今回は体重が増えすぎるのだけは避けようと思い、マタニティヨガの本を探しました。書店で立ち読みして、DVDも付録されていたので、「安産のために! はじめてのマタニティビクス&ヨガ 」に決めました。

マタニティのヨガやスイミングのスクールに通うことも考えましたが、人付き合いがそんなに得意なほうではないし、上の子もいたので時間の余裕もなかったので自宅でできるDVDを選びました。
つわりの治まった6か月からマタニティヨガを始めましたが、最初に始めた時は簡単そうなポーズだけでもとても疲れてしまい、自分の体力のなさに驚きました。つわりが辛かったために休息し過ぎて知らず知らずのうちに体力が落ちていたようです。

それからは体力維持のために、体調の良いときにヨガと5分ほどのエクササイズを行っていました。上の子もヨガのポーズが面白かったらしく、幼稚園から帰ってくると「ヨガしようよ」と言うこともあり、親子で楽しんで取り組めました。

食生活も気を付けたこともあり、体重増加は9キロほどでした。こまめにヨガとエクササイズで気分転換できたおかげもあると思います。出産はヨガでの呼吸方や、ラマーズ法を取り入れて落ち着いて臨めました。産院が自宅から近いこともあり、陣痛はぎりぎりまで家で耐えて、産院について1時間後には産まれてくれました。
1人目の時はパニックになって実際の痛み以上に陣痛をひどく感じていたように思います。1人目の時にもヨガをしておけばよかったなと後悔しています。下の子も10か月になりましたが、今でも上の子と下の子と私の3人でDVDを見ながら産後の育児疲れに効くヨガをしたりして活用しています。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。