マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠9ヶ月〜出産直前まで
教室名:出産した産院にてマタニティヨガの教室がありました(現在は閉院しております)

2. マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

産院で行っているマタニティヨガだった為、ヨガを始める前には体調が良いかどうか看護士さんが脈拍や心音などを確認をして良ければ参加できました。
また、教室が産院の中の為、万が一体調が悪くなってもすぐに先生に診察をしてもらえたり横になれるようにベッドもあり安心してヨガをすることが出来ました。
仕事をしていた関係もあり、妊娠9ヶ月~出産するまでの間、通っていました。希望をすればもう少し早い時期からヨガに参加できると思います。

週に2回通い、予約なども不要だった為、体調が良い時・用事がない時など自分の都合に合わせて参加出来たのがよかったです。
マタニティヨガの先生も出産の経験があり、こんな感じだったよ~など経験談を聞くことが出来たり、初めての出産だった為、ドキドキしておりましたが
だいぶ軽減されたように思います。
先生はマタニティヨガの資格ももっており、安心して教室に通うことができました。

自宅でできるヨガも教えてもらい、体調が良ければ実践していました。妊娠中も体調が悪くなったりすることもなくヨガを続けることが出来たので
よかったと思っています。

未就学児がいる子供を連れての参加も可能だった為、2人・3人目妊娠の方も参加しておりました。
ヨガ教室の後、少し話しを出来る時間を設けたりと産院とヨガの先生との連携もありゆったりとじた時間が過ごせたように思います。

第一子の出産でしたが、陣痛がきてから出産までの時間は3時間ほどでした。初めての出産のため、その当時はそれが長いのか短いのか・安産なのか難産なのか
よくわかりませんでした。周りの人の出産時の話しを聞いているとヨガの効果か楽な出産だったようです。
出産時はヨガの先生に教わった呼吸法などうまく出来たかは分かりませんが、リラックスして出産に臨むことができました。

もし、妊娠中の方に相談されたらマタニティヨガを勧めたいと思います。仕事の都合で通えない方にはDVDもあり、無理をせずにヨガが出来たら
出産時はだいぶ違うのではと思いました。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。