マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠 6ヶ月〜妊娠9ヶ月頃
教室名:スタジオ・ヨギー京都

2. マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

あいにく自分の住んでいた周辺にマタニティーヨガをしているスタジオが無くて電車で1時間かけて通いました。スタジオ・ヨギーは駅に近くて交通の便もよく通ういやすい時間にコースが設定されています。回数券を買って、無理なく通うことができました。お医者さんから逆子と言われていました。逆子が治る方法を考えていましたが特にないと聞いて、体を動かす術を探していたところインターネットで見つけました。

スタジオで通っていて友達になった子は病院にスタジオ・ヨギーを勧められたと話していました。1人目で妊娠初期はつわりがひどかったので、自宅でじっとしてしまいがちでしたが、ヨガに通うことでいい運動になりました。いろんなポーズがありますが、決して無理をしないで、ゆっくり大きく動けるように一人一人のスペースが大きくとられていました。ヨガをすることで少し体が疲れるので、夜ぐっすりと寝れました。出産時の呼吸法をインストラクターの人が教えてくれたので、初めての私にはとても助かりました。骨盤や股関節など、出産に大事なところのストレッチなどは丁寧に教えてくれます。バランスをとるポーズがありましたが、それは怖くてできなかったのを覚えています。

マタニティヨガに通って、出産の近い友達がたくさんできました。ストレス発散に良かったと思います。
急な体重増加で足のむくみやこむら返りがひどかったのですが、マタニティヨガで改善しました。体をゆっくり動かすことで水分も摂るので、便秘も少しましになったような気がします。

マタニティヨガをしていたおかげで、出産時の呼吸は意識せずにすることができました。呼吸でリラックスできるので気分も落ち着いて出産できました。ヨガの影響で安産だったかは不明です。実際、産道強靭症とかいう陣痛の起こりにくい体質だったそうですが、お産を落ち着いて迎えるために精神的に落ち着いていたのはマタニティーヨガのおかげだと思います。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。