マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠6ヶ月〜妊娠9ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:マタニティ・ヨガLesson―DVD付

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

第一子を妊娠した時にマタニティヨガをしてみたいと思っていました。けれど、仕事をしていたのでなかなかヨガ教室などには行けないことからDVD付きのマタニティヨガ本があったので購入して、家でほぼ毎日DVDを見ながらマタニティヨガをしていました。

ヨガをするためにマットも購入し、テレビの前でDVDを見ながら実際にマネでしていました。最初は呼吸法から入り、その後はストレッチのような動きから、本格的なヨガのポーズまで約30分のコースをしていました。自分の家でDVDを見ながらしていたので、リラックスしながらできるので続けることが出来ました。

約30分の間に、呼吸法、瞑想、運動ができたので身体をあまり動かしていない私にとっては赤ちゃんや自分の体の為にできることのひとつだと思って、ほぼ毎日取り組めました。

そして、この時間はリラックスできて赤ちゃんとの対話の時間になっているだろうと感じながらヨガをしていました。雨の日は散歩に行けず、運動不足になりがちでしたがDVDを見ながらのヨガは家の中でも軽い運動ができるので良かったです。

実際に出産の時に役立ったのは、呼吸法でした。母親学級で習った呼吸法もあったので陣痛が来た時にその呼吸法をしていると赤ちゃんに酸素がいっていないと言われ、このマタニティヨガの呼吸法にかえて陣痛・出産を乗り越えました。やはり普段からこの呼吸法をしていたので私もリラックスできて、赤ちゃんにも酸素がいきわたり無事に出産できたのだと思っています。

あと、私は微弱陣痛で薬を飲んで陣痛を迎えたのですがこの呼吸法で痛みをにがし、実際に分娩室で出産をする時にはマタニティヨガで骨盤底筋を鍛えていたので出産もスムーズにすることができました。思い返せば、マタニティヨガを続けていたから安産だったんだろうねと出産後主人と話をしていました。

お腹が大きくなると運動をするのがきつくなったり、血流が悪くなったりします。なかなか外で運動も妊婦さんによってはきつかったり、転倒するかもと不安になったりすると思います。DVD付きのマタニティヨガでしたら、安全な環境の中自分のペースで取り組めるのでおすすめです。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。