マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠8ヶ月〜妊娠10ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:AIスタジオ

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

私がマタニティヨガに興味をもったのは、妊娠後期の体の気怠さに嫌気がさしたからでした。

働きながらも辛いつわりを乗り越え、やっと妊娠した喜びをかみしめたのもつかの間、あっという間におなかは突き出て行き、信じられないほどの気怠さを纏う生活になりました。

だるさから逃れるために寝転んだりもしましたが、上を向いても横を向いてもお腹が重く、息苦しくてたまりません。

そんな時、私が始めたのがマタニティヨガでした。
結論から言えば、このおかげで私は幸せな妊娠後期、出産ができたと言っても過言ではありません。

そもそも幼少期から体がかたく、ヨガすらしたことのない私にはマタニティヨガなんて未知の世界でした。

初日、緊張感の塊で教室へ入っていった私をAIスタジオのAI先生は弾けるような笑顔で迎えてくれました。
気怠さに押しつぶされた生活が続き、心身ともにボロボロになっていた私には久しぶりの癒し人でした。

AI先生は初心者の私にもわかるように、まずはヨガの基本姿勢、考え方からお話ししてくださいました。

頭の中をからっぽにして呼吸に集中する、このことがとても重要とのことでした。

目をつぶり、呼吸を整え、心地よい呪文のようなAI先生の指示に従い体を動かしていきます。
あぁ、こんなにリラックスしたのは何ヶ月ぶりだろう、そう感じながら様々なポージングをとっていきました。

寝ているわけでもない、でも起きている感覚とは違うとても不思議な状態でした。

こんなに丁寧に呼吸をすることって今までありませんでした。体の細胞にきれいな空気を送りこむような、全身を浄化した気持ちになりました。

マタニティヨガは体のかたい私でも全く痛みを感じることなく楽しめました。

その後、出産ギリギリまでAIスタジオに通い、私にもいよいよ出産の時がやってきました。

目をつぶり、呼吸に集中してだんだんと間隔の狭くなっていく陣痛に向き合います。
それはあの時感じた、寝ているわけでもない、でも起きている感覚とは違うあの状態でした。

初めての出産なのに、どこか前にも体験したような落ち着いた気持ちでいられたのは間違いなくマタニティヨガのおかげでした。

心の落ち着きのせいか、私の初めての出産は主治医の先生もお墨付きの安産でした。

とても幸せな妊娠後期、出産をさせてくれたマタニティヨガに深く感謝します。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。