マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠6ヶ月~9が月頃までマタニティヨガを行いました。
出産予定の産婦人科でやっているクラスによるものでした。
特に参考した本やDVDはありません。

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

私は、妊娠前の数年間に渡り、ホットヨガのスタジオに通っていた経験がありました。

妊娠することで、妊娠初期~妊娠中期まではおとなしく過ごし、その後仕事を退職しました。出産に至るまでの数ヶ月、時間に余裕ができたので、妊婦でも「大好きなヨガがしたい!」と思うようになり、いろいろと調べたところ「マタニティヨガ」というものの存在を知りました。その後、出産予定の産婦人科でマタニティヨガのクラスに通うこととなりました。

マタニティヨガのクラスでは、ハードなホットヨガとは異なり「体をリラックスさせること」をメインに、(当たり前ですが)妊娠している体やお腹の中の赤ちゃんに負担のかからないようなポーズを教えてもらうことができました。また安産につなげるためのポーズも教えてもらいました。

妊娠中はどうしてもハードは運動は避けてしまいますし、どんどんお腹が大きくなることで動きにくくなり、ホルモンバランスの崩れにより、何かとストレスがたまるものです。正直「マタニティヨガ」は「スポーツ」としては物足りなさを感じましたが、心身ともにリフレッシュできること、そしてマタニティヨガで知り合ったお友達との付き合いがとても楽しく、出産直前まで続けることができました。

マタニティヨガは、週に1回のペースで通いました。とても気分転換になること、そしてクラス終了後にマタニティヨガを通じて仲良くなった友達とのおしゃべりの時間を目的に、毎週マタニティヨガのクラスに行くのが待ち遠しかったです。ちなみに当時の友達は、今でもママ友としてのお付き合いがあり、子育てに関する悩みなど相談にのってもらっています。

「マタニティヨガをすることで、出産が安産だったか?」・・・は、正直分かりません。病院に入院した日のうちに出産に至ったので、出産にかかった時間はとても短かく済んだ方だとは思います。

私にとってマタニティヨガでの経験は、出産時に対する安産効果よりも、出産前のストレス解消に大変効果的だと感じました。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。