タニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠6ヶ月〜妊娠9ヶ月頃
参考にしたDVD:マタニティ・ヨーガBGM〜安産のための準備から産後のボディケア

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

第二子の妊娠の際に毎日1時間程度マタニティーヨガをしました。第一子の妊娠の時に体重が15キロも増えてしまい、体調不良が続いたので、第二子の時は特に体重管理に気を配りました。

マタニティーでもできる運動はマタニティーヨガぐらいしかなかったので、産婦人科が開催するマタニティーヨガのクラスに1週間に1度通ったりしながら、自宅では毎晩1時間時間をとってヨガをするようにしました。

本当はマタニティーヨガのレッスンに行きたかったのですが、私の近所はマタニティヨガをやってくれるスクールがなかったのでDVDで我慢しました。

でもこのCD DVDでマタニティーヨガBGMを聴きながらゆったりとした気持ちになれるのは、本当に気持ちが良かったです。無理をしないように気をつけていましたが、このDVDでは産前するべきポーズや産後ダイエットのために効くポーズが別々に紹介されるので、特に使いやすかったです。

BGMは聞いているだけで心が安らいで、産後の授乳で寝不足の時にも聞いているだけでストレスが解放されていくような気がしました。

マタニティーヨガをしたり体重管理を気をつけていたので、第二子の出産のときには+8キロで万全の状態で出産に臨むことができました。また出産のための筋肉を鍛えるポーズなども紹介されていたので、出産間近になったときには特に下半身の筋肉を鍛えるようなポーズはよく行っていたので、安産だったのではないかと思います!

産後も体型を戻すのに必死でしたが、激しいヨガではなく呼吸や身体の中にに意識を向けたり、リラックスのポーズやゆっくり瞑想をすることでおっぱいの出も良くなったような気がします。

第一子の産後には慣れない子育てにイライラしてしまうことが多かったのですが、第二子のときはヨガをする時間を確保ことでだいぶ楽しく子育てができました!

ヨガをすることで自分の体にしっかりと向き合う時間を作って、産後の体型戻しができると思います。

今後もヨガは続けていきたいです!

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。