マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠5ヶ月〜妊娠9ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:キャンディヌーサ

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

ヨガについては妊娠前より週1ペースで通っていました。そして妊娠と共にやめてしまったのですが(妊娠初期は怖かったので)安定期に入り、マタニティヨガに変えてまた習い始めました。

妊娠中期もつわりがありマタニティヨガが出来るか不安でしたが、担当の先生の許可ももらえたので初めてみることにしました。

つわりで普段は横になってばかりでしたが、体重増加と体力の減少も気になってマタニティヨガの時だけは頑張りました。

頑張るといってもゆったりした部分もあるのでポーズごと休憩しながら行っていました。

出産に向けて体力をつけるためには歩く以外に安全で良いものが分からなかったのですが、その点でマタニティヨガは専門の先生なので安心出来ました。

ポーズによってはキープするのに大変だったりしますが出産には体力も必要なのでできる限り頑張っていました。

そして一緒に習っている方々の出産報告が次々に届くのも楽しみでした。出産と共に辞めていってしまいますが、新しい妊婦さんが増えたりして楽しかったです。

ヨガ教室の後にはマタニティライフについて相談できたりしてとてもいい機会だったのを覚えています。

マタニティヨガをずっと続けていたので、予定日より出産が早いかと思いましたが予定日を1週間すぎて出産となりました。

ヨガは全体を通して呼吸を大切にしています。
なので実際の出産の時も、呼吸法に気をつけながらいきんでいました。

出産時は夢中でよく分からなかったのですが、産後呼吸がとても上手でしたよ、と褒められたのを覚えています。

きっとマタニティヨガのおかげだとおもいます。

マタニティヨガのおかげで体力をつけれる事が出来、呼吸も上手に出来たので習っていて良かったと思った場面でした。

2人目の出産ではマタニティヨガに通う時間がなく歩いて体力をつける事しか出来なかったのですが、やっぱり呼吸法を忘れていたらしく取り乱した記憶があります。

習っているのと習っていないのでは違うのだと痛感しました。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。