マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠 8ヶ月〜妊娠10ヶ月頃に里帰り出産のために通院した、徳島県の阿南共栄病院のマタニティヨガ教室に通っていました。

2. マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

毎週土曜日に開催されていて、通院中の妊婦さんが無料で受けられるようになっていました。

インストラクターの先生は、病院の助産師さんが受け持ってくださり、教室に通うのと検診とで、かなり親しい関係性を築けたと思います。

シフト制なのか、毎週違った先生が教えてくれていました。

ただ、助産師の先生たちも、養成講座などを受けた人たちです。
本職ではないので、人によって息を吸ったり吐いたりするタイミングが、同じ体操でも違ったりして、どっちが正しいんだろう?と思うこともありました。

教室中も、テキストを見ながらの指導でした。
それに対して特に不満はありませんでしたが、気にする人は気になるかもしれません。

ヨガ教室に通ってみて、体の凝りの改善の仕方を知れたのはよかったです。
どんな体勢がお腹に負担になるのか、ならないのかも分からない状況でのストレッチは怖く、自分ではなかなかできなかったからです。
自宅でも継続してやっていたので、リラックス方法としては役立ちました。
あとは、出産時の呼吸法を練習しているといった感覚で、最後の2ヶ月で必死に身に付けたといえます。

ただ、出産は安産ではありましたが、赤ちゃんがなかなか降りてこず、出産時間は20時間を越えました。

破水から始まった陣痛だったので、あまり参考にならないかもしれません。

それでも、生まれるときはすんなり出てきたので、少しは効果があったと思っています。

マタニティヨガをしている期間は、体重の増加も押さえられていたので、運動不足解消にも効果があると思います。

妊婦さん同士での情報交換や、友達作りの場にもなりました。

ただ、部屋はそんなに多きな部屋ではないので、人数制限ありの予約制です。早めに申し込まないとなくなってしまう日もあれば、前日でも予約可能だったりとふれ幅があります。

予約の仕方は、電話又は検診時に直接言う形だったので、ネットで空き状況などを見ることができたら、もっと便利だったかなと思います。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。