マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠7ヶ月〜妊娠10ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名: DVDつき マタニティ ヨガ レッスン (新星出版社)

2. マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

初産の時に購入しました。
本当は教室に通ってレッスンを受けたかったのですが、仕事をしていた都合上、それがかなわず、自分でDVDつきの本を購入してやってみました。

30分と60分の2コースが収録されており、フルコースでやると90分の内容です。
時間をとれる日でないと全部できないので、仕事をしていた間は休みの日しかやっていませんでした。
妊娠8か月後半から産休に入れたので、余裕がある日は60分コース、時間がない日は30分コースと、ほとんど毎日行っていました。

初心者向けマタニティヨガということで、無理な姿勢はなく、すべて取り組みやすかったです。
お腹の赤ちゃんに意識を向け、自分の体のバランスに意識を向け、おだやかな気持ちになることができ、気持ちの良い時間でした。
産院の指導でソフロロジーのトレーニングも同時に行っていたのですが、呼吸法などヨガに通じる部分も多く、両方やっていてよかったと思います。

出産では呼吸法が生かされました。
初産でしたので子宮口10センチになるまで15時間ほどかかりましたが、痛みの波が来たらまっすぐ細く、長く息を吐く・・・ということを意識して、落ち着いて乗り切ることができました。助産師さんにも「ちゃんと呼吸できてるね、赤ちゃんも楽だと思うよ!」と褒めてもらいました。
DVDに出てきた痛みコントロールのポーズ(四つん這いになっておしりを回す)も、実際にやってみました。痛みのピークでは正直効果は感じられませんでしたが、波が来るぞーというところで行うと気持ちを紛らわすことができ、良かったと思います。

初産で出産時間は17時間と長めではありましたが、全体を通して落ち着いて産めたこと、トラブルなく安産であったことなどを考えると、マタニティヨガ、やっていて良かったなと思います。
現在第二子妊娠中でまた取り組んでいますが、今度は上の子がいてなかなか落ち着いて時間がとれないので、どうしたもんかなーと考えています。
コピペチェックの結果を表示する

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。