マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠 5ヶ月〜妊娠9ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:特になし。
              自治体が行っている母親学級の一つでマタニティヨガがあったので参加した。

2. マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

妊娠してからマタニティヨガという言葉は聞いていたけれども
なかなか1歩が踏み出せずにいたときに
自分が住んでいる自治体の母親学級の一つで、マタニティヨガがあるのを知って参加したのがきっかけです。

マタニティとか、ベビーとか名前の付くものはふたを開けてみると料金が想像以上に高かったりしていたので
私が参加したのは自治体が行う母親学級だったため、費用も掛からず、参加しやすかったです。

育児方法にも昔と今は違うものが多いように
出産時の呼吸法も昔と今とでは全然違うと話に聞いていたので
ぜひヨガでその呼吸法が少しでも出来るようになったらいいなと思っていました。

ヨガは今、すごく人気なのでマタニティヨガも人気なんだろうなと思っていましたが
確かに人気ではありますが、まだ働いている妊婦さんであったり、お医者さんに運動制限されている妊婦さんであったり、
上の子がいる妊婦さんであったり、人それぞれ状況も違うので
いざ行ってみると参加者は私含めて5人と、少人数でアットホームなところがいいところでもありました。

ヨガ自体、私自身初めての経験でもあったので、体の固い私にはどうなることかと思っていましたが
そこは妊婦という肩書もあるので、無理することはせず、自分のペースで進められるのもとてもよかったです。

少し動けば汗が出るくらいの暖かな部屋。ゆったりとした音楽。明るさを落とした少し暗めの照明。
リラックスすることが一番ということでした。
動きはゆっくりなものが中心で、呼吸を整えながら行うことがここでのポイント。

実際の出産ではあまりにも痛すぎる陣痛に、うなりながらも、気持ちを、息を落ち着かせようと必死になっている自分がありました。
いくらヨガで練習していても、出産は命がけの1発本番。
出産時にその呼吸法が出来ていたかどうかは私の記憶の中には残念ながらありませんが
助産師さんに「上手だよー」と言われたのは頭の片隅にあるようです。
母子手帳には安産の項目に丸を付けられていて
これでも安産なのか…という感想でしたが、マタニティヨガで呼吸の練習やストレッチを少しでもやっておいてよかったと思いました。

また次に妊娠出産するチャンスがきたら、きっとまたマタニティヨガをやっていると思います。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。