マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠7ヶ月〜妊娠9ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:たまごくらぶ、iPhoneのアプリ「Dairy Yoga」

2. マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

産休に入った妊娠7か月ごろから、マタニティヨガを始めました。
参考にしたのは、妊婦雑誌「たまごクラブ」や、iPhoneのアプリ「Dairy Yoga」です。
立つと重心がぐらついたりして危ないので、座って出来るポーズを中心に毎日30分くらい行いました。
特にアプリは、動画で先生自身がヨガをしているものが流れるので、動きがよくわかってよかったです。難なく続けられました。

教室へ通うことも考えたのですが、自宅から少し遠かったことと、料金も1回2000円くらいからだったので、節約を考えて家でやりました。
自分の好きな時間にTVを観ながらできたので、よかったと思います。

最初はできなかったポーズ(開脚など)も、毎日繰り返すうちにできるようになるのが嬉しかったです。
逆に、おなかが大きくなるにつれ、出来なくなるポーズ(頭をひざに付けるポーズや上体そらしなど)もありました。

まず体にとって良かった事は、尿漏れが軽減されたことです。
大きなお腹の腹圧により膀胱が圧迫され、くしゃみや咳での尿漏れに悩まされていたのですが、ヨガを始めてからそれが軽減されました。多分骨盤が整ったのだと思います。

見た目も引き締まりました。
ウォーキングも合わせていやっていたのですが、ヨガとウォーキングのおかげで臨月でも妊娠前のプラス7キロで抑えられました。妊娠中に太りすぎると妊娠高血圧や妊娠糖尿病のリスクが高まってしまうので、体重が増え過ぎず良かったです。

陣痛は痛かったですが、呼吸法で乗り切りました。助産師さんも、私があまり痛がらないのでびっくりしていました。
出産は、中々赤ちゃんが出てこず、最後は吸引分娩となりました。
分娩代に乗ってから4時間くらいいきみつづけたのですが、それに耐えられたのは、毎日コツコツマタニティヨガで体力をつけたおかげだと思いました。
よく、産後に筋肉痛になるときいていたのですが、私はなりませんでした。(むしろマタニティヨガを始めたころに、筋肉痛になりました(笑)。)

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。