マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠7ヶ月頃から、産婦人科の母親学級でよく流れていたDVDを参考に、自宅で臨月まで行っていました。

2. マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

マタニティヨガを行う時には決して無理をせず、呼吸を一番大切に意識して行いました。
ついつい力んでしまって呼吸が乱れる事があるのですが
そんな時には目を閉じて冷静さを取り戻すことを心がけました。

産婦人科では出産時に母親がタイミングを合わさずに大声を出したり、息を詰めたり、タイミングを待たずにいきんでしまうと赤ちゃんに大切な酸素を上手く送り届ける事が出来ないと教わりました。

マタニティヨガは慣れてくるととてもリラックスして意識を集中する事が出来たので
初めての出産のイメージを何度も頭の中で繰り返し再生しながら、出産のシュミレーションを行う事が出来たと思います。

また、マタニティーヨガをしている途中、お腹の中で赤ちゃんがポコポコと活発に動いているのを感じられて赤ちゃんも一緒に楽しんでいるんだな、という気持ちになりました。

高齢出産といわれる35歳を過ぎてからの出産だったのですが初産にも関わらずとてもスムーズに出産を終える事が出来たと思います。

陣痛は前日の昼頃からずっと続いていて、丸1日苦しんだのですがいざ分娩台へ上がってからは不思議とそれまでの緊張はほぐれていったように思います。

途中で陣痛が少し弱まった時には、お腹の中で赤ちゃんが疲れてしまったのかと思い不安でしたが何とか当初の自然分娩のままで出産を終える事が出来ました。
マタニティーヨガの呼吸法のおかげで、出産時にはゆっくりと深く呼吸を続ける事が出来ました。

生まれてきてくれた赤ちゃんが酸欠状態であったなら、体が赤紫色になっているんだよ、と看護師さんから聞いたのですぐに赤ちゃんの体がどんな色なのか確認してしまいました。

頑張って生まれてきてくれた赤ちゃんはほんのりとピンク色で、まるまると可愛らしく、とても元気で安心しました。

出産を終えた後でも、何か心がざわつく時や落ち着いて眠れない時などに妊婦だった頃の不安と幸せな気持ちを思い出しながらマタニティーヨガを思い出して布団の上で時々実行しています。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。