マタニティヨガを行なった時期や参考にしたものを教えてください。

妊娠5ヶ月〜妊娠9ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:スタジオヨギーのマタニティクラス、マタニティヨガレッスン・マリコ(スタジオヨギー)著・学研

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

妊娠前から自宅近くのヨガに週1回程度通ったり、時間があるとホットヨガスタジオへ行ったりしていました。妊娠が分かるとしばらくは安静にしなければいけませんでしたが、マタニティヨガをやりたいなと、安定期に入るのを楽しみにしていました。

安定期に入ると、いつものスタジオでではありませんでしたが、スタジオヨギーに通うことにしました。先生も妊娠されていて、私ももう少ししたら、あれくらいのお腹になるのかなと、楽しみにもなりました。

妊娠中は特に大きなトラブルもなく元気に過ごすことができていました。ただ、仕事もしていたので、首や肩が凝っていましたし、先輩ママから腰痛やその他のマイナートラブルについて聞いていましたので、ヨガの時間を楽しみにしていました。

マタニティヨガは通常のヨガよりゆったりとしたペースで、お腹の赤ちゃんを意識したポーズも多くて、普段以上に赤ちゃんとの繋がりを感じることができました。ヨガの最中はとてもリラックスできて、初めての出産に向けて不安もあったなか、それらを忘れさせてくれるようなゆったりとした時間を過ごすことができました。

11月の出産でお腹が大きくなるにつれて、少しずつ動きも制限される中、家でもヨガを行いたいなと思い、DVDを購入しました。産後のヨガのポーズも載っていてとても参考になりました。寝返りも苦しくなり、熟睡できなくなっていたのですが、夜寝る前にゆっくりとヨガをする時間は、赤ちゃんを感じることができる大切な時間となりました。

出産は、思った以上に時間がかかり(30時間ほど)とても大変でした。途中、何度も辛くて、自然分娩できるのかなと心配になりましたが、生まれてきた子どもとの対面は本当に嬉しく感動的で、その瞬間のことは今でも目に焼き付いています。

時間がかかったので、パパはどうしても仕事に行かなければならず、間に合わないかなとあきらめかけたときに、出てきてくれたので、パパにも対面でき、初日からとっても親孝行な子どもでした。息子はすくすく成長していますが、今もヨガはできる範囲で続けています。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。