妊娠 4ヶ月〜妊娠 6ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:マタニティ・ヨガwithアロマ(奈良ウェルネス倶楽部)

奈良ウェルネス倶楽部マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

 私は、妊娠初期のつわりも全くと言ってよいほどなくとても安定した妊娠ライフを過ごしていました。
けれども、お仕事を休んでいたせいであまり外出すつことがなくなっていき精神的にすごく不安定になってしまい、落ち込みがひどくって軽いうつ状態になっていまいました。

 そんな時に近所に住んでいる仲の良い友人から、マタニティ・ヨガを勧めてもらいました。はじめは外に出ること自体がとても負担で嫌だったのですが、外出しないとうつうつとした気持ちも解消できないと考えて、思い切って教室を見学することにしました。とりあえず初回は、その友人についてきてもらってお話しをお聞きしたり、レッスンを見学したりさせていただきました。

 今回お世話になった奈良ウェルネス倶楽部のマタニティ・ヨガの教室は、最寄りの駅からも徒歩で10分もかからないくらい近かったので通いやすかったのが良かったです。
あと、会場が和室で想像したいたヨガ教室とはちょっと違った雰囲気で面白かったです。ヨガ初心者の私は、人前でいろいろなポーズをとるのも最初は恥ずかしかったし、本当にうまくいくのかすごく不安でしたが、先生がとてもフレンドリーで温かくとにかく優しい先生だったので、不安もすぐに解消してレッスンに馴染むことができました。

 アロマも私はもともと大好きなので、ほんわかアロマの香りが香ってくるのもプラスポイントでした。先生がアロマについても解説してくださったり、通っていた時期はすごく充実していました。あと、周りの妊婦さんたちとも仲良くなれて知らない間に鬱っぽい気持ちも消えていて本当に行ってよかったと思いました。

 また、ヨガをやって呼吸法をしっかり教えてもらったおかげで、実際の出産のときに上手にいきむことができました。リラックスすることが下手な私も、出産はなんと4時間弱のしかもかなりの安産で、出産後にも看護婦さんたちから、とても呼吸の仕方が上手だったとほめていただきました。

 そういう意味で、妊娠ライフの精神衛生上も、実際の出産の際にもマタニティ・ヨガはすごく役に立つと感じました。もちろん、私の場合は教室やレッスンの先生との相性緒も良かったのですごくラッキーでしたが、是非妊婦の方にはヨガのクラスを探していただきたいと思います。特に初産の方は出産に対して大きな不安があると思いますが、ヨガをしている時はヨガに神経を集中できるので、そういった意味でも不安の解消にも役立ちます。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。