妊娠 6ヶ月〜妊娠 9ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:ヨガスタジオくるくる

ヨガスタジオくるくるマタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

安産に良いという話を聞いて色々気になっており、本を読んで独学も考えましたが初めての出産だったので不安もあり近所の教室に通いました。念のため産婦人科の先生に相談の上、5か月を過ぎてから体調に良い日に参加するようにしました。教室は家の近所でしたが、1-2駅電車に乗って参加している妊婦の方もいました。

マタニティのクラスは週に1回午前中に開催されていて、特に月謝制の教室でもなくチケットを購入して好きな時間に参加できたのがとてもよかったと思います。2週間に1度は参加するようにはしていました。私はお腹が出るのが早い方だったので腰の痛みもあり、腰痛に効くようなポーズを先生に教えて頂きました。他にも冷えや睡眠、むくみに効くポーズなどを中心に運動というよりはストレッチ、リラックスに近いポーズが多かったと思います。

先生たちは皆出産を経験されていたので、普段どのようなことに気を付けたらよいか、どんな姿勢になりがちか等も教えて頂けたので家でできるポーズも多く、独学では私は難しかったかなと思っています。その後DVDも購入しましたが、やはり家ではあまり続きませんでした。

出産は予定日まで兆候も特になかったのですが、予定日超過のリスクを考えて当日促進剤を使うことになりました。だんだん強くなる陣痛でしたが、事前に先生から教えてもらった呼吸法や姿勢を思い出し、できる範囲で実践しました。促進剤の効果が出てきてからはとにかく痛かったので、余計な力を入れないことだけを考えて出産に臨みました。

出産自体は初産にしてはかなり早く、2時間強で生まれました。頭では分かっていてもやはり体の至る部分に力が入ってしまい、翌日は足が痛く重かったのを覚えています。教室の最後で産後の回復を早めるポーズや授乳の肩こり、抱っこの腰痛を軽減するポーズを教えてもらいました。ベッドの上でもできるポーズもあり、入院期間中に試していました。

その甲斐あってか産後も特に大きなトラブルもなく、育児ができています。マタニティ期間は限られており、体調のすぐれない時期もあるかと思いますが少しでも体の不調を軽減する効果もあるのでお勧めだと思います。また、教室に通っている生徒さんはもちろんですが、出産経験のある先生も多いと思うのでいろいろな不安や悩みも相談で着て良かったです。何度か通えば自分でもできるポーズもあるかと思いますので、一度教室に通ってみることをおすすめします。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。