妊娠 6ヶ月〜妊娠9ヶ月頃
参考にした教室名:産院の母親教室
本:すこやかママのマタニティ・ヨーガ

すこやかママのマタニティ・ヨーガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

安定期に入っても、よくお腹が張るし、全身症状としてけだるいので、あまり快適ではなく、いつもだるいなぁ安定期以降を過ごしていました。
そんななか、通っている産院で、助産婦さんとの面談があり、いつも感じている諸症状について相談すると、
マタニティヨガ教室が当産院でも、無料で開催されているので、ぜひ試してみてはどうか?と提案をいただきました。

なんでも、マタニティ・ヨガを通じて、不快な全身症状の緩和が期待され、気持ちも前向きになり、
出産に前向きに取り組めるようになりますよ。とのことでした。

私は、もともと体も硬いし、運動不足気味で、ヨガなんてできるかな。。。と不安でしが、試しに申し込んでみました。
それから数日後にマタニティヨガ教室に足を運んでみると、講師の先生が、
体の硬さは関係ないので、とにかくリラックスして受けて下さいとのことでした。

実際に、指導のもと始めて見ると、いつも固くなっている筋肉がぐっと伸びてほぐれていく感覚がわかりました。
また、目を閉じて、ゆっくり呼吸することで、出産への漠然とした不安やマタニティブルーなどのどんよりとした気持ちも晴れ晴れとして、
心がすっきりした状態になりました。

お腹の赤ちゃんも、いつもの激しい胎動が落ち着いているようで、
ゆっくり寝ているのかな?と思って、とっても幸せな気分になりました。

特に、背中をめいいっぱい伸ばす猫のポーズが気に入ってしまい、ほかにも、ぐぐっと体を伸ばして、気持ちも体もほぐれるようなポーズはないかな?
という探究心で、頭がいっぱいになりました。
帰り道に書店で、DVDが付いている、マタニティヨガの書籍を1冊購入して、自宅に帰りました。

マタニティヨガ教室に行った翌日に、DVDを見ながら、ひとりでゆっくりマタニティヨガをしました。
講師の先生がいなくても、DVDをみながら、一定の満足度を得られました。
終わった後も、体も心もほぐれてとても気持ちがいい体験ができました。

本の中には、一人で行うヨガのポーズも掲載されていますが、ほかにも、夫婦で行うものがありました。
当時、深夜帰宅が常習化していた主人ですが、無理を言って一緒にやってもらいましたが、それもとても楽しく行うことができました。
今までより、一層、一緒に赤ちゃんを育てていこうなど、協力体制が強く結びついたような気がしました。

ほぼ毎日継続的に行った結果、だんだんと、マタニティ期特有の不快症状も改善され、
特に心が、出産に前向きになってきたことが、一番のいいところだったと思います。

迎えた出産時も、日頃のマタニティヨガで鍛えた、息を吐ききることが上手にできるようになっていたおかげで、
どんな激痛も、息を吐き切ることで痛みを逃すことができたと思いました。
出産時によくある、妊婦さん大絶叫というのもなく、ただひたすら、静かに出産することが来ました。

マタニティヨガをしていなかったら。。。どうなっていたのだろうと、少し怖くなってしまいます。
無事出産を終えたいまは、赤ちゃんを横に、育児疲れを癒やすためのヨガを少ししてはリフレッシュしています。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。