妊娠 7ヶ月〜妊娠 10ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:聖マリアンナ医科大学横浜西部病院

聖マリアンナ医科大学横浜西部病院マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

あまり運動が得意ではなかった私は、ヨガならできるだろうと、安定期に入ったらヨガをやろうと考えていました。

フィットネスクラブやヨガ教室でも、マタニティヨガがありましたが、私が妊婦健診で通う病院でもマタニティヨガを行っていることを、病院の待合室に置いてあったチラシで知り、病院でのヨガ教室に参加することにしました。

その教室では、病院でお世話になっている助産師さんが指導をしてくれ、参加している妊婦さん達もみんな同じ病院で出産する方々です。

もしヨガの最中に体調に変化があっても、すぐに処置をしてもらえる環境は、妊婦にとって最大の安心材料でした。

週1回、1回につき1080円と、とても通いやすい料金だったことも助かりました。
しかも5回目は無料になります。

内容は妊婦さんにも無理のないポーズとペースで行います。
そのポーズがどういう効果があるのか、例えば「腰痛予防になります」などと説明してくださったのでわかりやすかったですし、その部分を意識してポーズをとることができました。

私は妊娠前にホットヨガにも通った経験がありましたが、その時は熱い中で何ポーズもしてから横になり休みましたので、体力のない私には辛い時もありました。

しかしマタニティヨガでは、1~2ポーズをしたらすぐに横になり目を閉じて休みます。
むしろヨガよりも休んでいる時間のほうが長いんじゃないかと思ってしまうくらいです。

ずっとオルゴールの曲を流しているので心地よく、目を瞑って横になっていると本当に眠ってしまう方もいるそうです。
私も何度かうとうととしてしまいました。

こうしてマタニティヨガに通うことが楽しみになっていたのですが、8ヵ月で切迫早産となり、自宅安静のために一時休まなくてはならなくなってしまいました。

切迫早産はマタニティヨガが原因ではなく、体質的なこととお腹の張りがわからずに、張ったまま散歩を頑張ってしまったせいでした。
マタニティヨガも、体調の悪い時、お腹の張りがある時はやらずに安静にすることが大切です。

私がマタニティヨガを再開できたのは、37週を過ぎて安静がとけてからでした。
寝たきりのような生活を送り、すっかり体力を無くしていたので、残り3回ほどのマタニティヨガは、無理なく体を動かせる貴重な機会でした。

また2ヶ月の安静でストレスも溜まっていた上に、赤ちゃんはもういつ産まれても大丈夫という大きさであるにも関わらず陣痛の来ない焦り、出産への不安がさらに重くのし掛かっていましたが、マタニティヨガで気持ちを落ち着かせることができました。

40週になり、予定日に陣痛が開始し病院へ入院した際も、いきみ逃しが上手いと誉められました。

教室で助産師さんが、ゆっくり長く息を吐くことを教えてくれ、いきみ逃しでも同じと言っていましたが、その通りだったようです。

陣痛はやはり痛かったですし、特別スムーズな出産ではありませんでしたが、マタニティヨガをやっていたお陰で、上手く力を抜くことができたのかなと思います。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。