妊娠 6ヶ月〜妊娠 10ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:Happy マタニティ・ヨガ

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

妊娠初期は出血があり先生から安静にと言われていたのと、つわりがひどかったため、ヨガなどは何もしていません。

つわりが落ちついた6ヶ月頃から出血もなくなり、先生にもそろそろ運動をして体力をつけようと言われました。
その頃には、だんだんと出産や陣痛が怖くなっていました。

安産祈願やお守りなどを買いましたが、自分でも何か努力しないといけないなと思い、色々とインターネットで調べました。

安産に効果のあるお茶をのんだり、マタニティヨガのDVDを購入してみたりしました。
ネットショッピングでレビュー評価の高いDVD付きの本を購入しました。

マタニティヨガの教室に通ってもよかったのですが、自分の好きな時に好きなペースでやりたかったのでDVDにしました。

購入した本はパラパラと読んだだけで、ほとんどDVDを見ながら一緒にやりました。
お腹が大きくなるにつれて、無理にヨガのポーズをして良いのかわからなかったので、DVDを参考にできて良かったです。

もともと身体がかたいので、DVDのモデルさんのようにスムーズにはできませんでした。
内容がけっこう苦しい体勢のものもあったので、自分ができる範囲でやりました。

全部で1時間くらいの内容でしたが、全てやると息切れがしたので、何日かに分けて少しずつしました。
慣れてくるとDVDを観なくてもできました。
毎日繰り返しポーズをとっているとだんだんと覚えてくるので、ちょっと時間がある時にも簡単にしていました。

臨月に入ってからはスクワットなどもしました。
そのせいではないと思いますが、生産期前に破水をしてしまいました。
子宮口もまだぜんぜん開いていませんでした。

破水はしたのですが、陣痛がなかなか来なかったために、子宮口を広げる処置が必要でした。
結局、産まれたのは破水をしてから30時間後のことでした。

先生からは難産になっちゃったけど、無事に産まれたよと言われました。
私の場合は安産にはなりませんでしたが、マタニティヨガをしたことはよかったなと思います。

もし何もしていなかったら、もっと大変なお産になっていたかもしれません。
マタニティヨガをすることで、出産や陣痛の不安が和らぎリラックスもできました。

安産にならなかったとしても、自分や赤ちゃんが少しでも楽に産まれてこられたと思います。
ヨガをしていた時はリラックスできたのは確かなので、赤ちゃんもリラックスできていたら嬉しいです。

今度、出産する予定の友人にもプレゼントする予定です。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。