妊娠 7ヶ月頃1回
教室名:浜田病院 マタニティヨガクラス

マタニティヨガは普通のヨガのポーズとは違い、ストレッチに近い印象をうけました。
妊娠していない時にしていたパワーヨガやホットヨガと同じポーズといえば、猫のポーズだけだったと思います。

股関節周りや腰のストレッチがたくさんあり、前屈などのお腹に負担がかかるポーズは足を開いてする等のマタニティヨガ独特の注意点がありました。

また、随時休憩が入り、先生の出産体験談があることが特徴的でした。

そのため、家でも気軽にできるものだと分かり、教室には1度だけ通いポーズを覚えて後は空いた時間に自宅で行いました。テレビを見ながらのんびりポーズをとっていると、何だか充実した日々を過ごしている気分になりました。

その甲斐あって体は少しずつ柔軟性が増していきました。腰痛は残念ながら改善しませんでしたが、マタニティヨガをしていなければ、もっと酷くなっていてこの位ですんで良かったのだと信じています。

しかしながら、だからといってお産が軽かったかといえばそれは別物で、私の場合、破水からの入院で陣痛時間が27時間ありました。

中々子宮口が開かなかったのです。助産師さんから、子宮口が10センチ開いたら分娩台にいくよ!といわれていたのですが、痛い陣痛をたえているのに、陣痛開始から12時間たった頃にはまだ4センチしか開いていませんでした。

単純計算でまだ倍以上かかるという絶望的な数字でした。その後、体を温めれば進みやすいと言われて、シャワーを浴びたり(シャワーに向かってる途中やシャワー中に陣痛の波がきて地獄でした)、家族や病院の方に励ましてもらいながら、何とか10センチ開くまで耐えました。

でもね、お産ってこれからが本番なんですよね。
今までは準備をしていただけで、これからが頑張りどきなんだ!ということは分かっているけど、もぅ疲れ切ってるし陣痛は痛いし泣きそうになりながら、分娩台に登りました。

そして、何と15分で赤ちゃんが出てきました。

自分でもビックリ!5回位陣痛に合わせていきんだら(体が勝手にいきむ感じ)頭が出てきて、頭が出てきたらもぅ後はあれよあれよと産声が聞こえて出産終了。

マタニティヨガの効果はあったのかな。あったとすれば、体が柔らかくなったのでいきんでいる時に足がつらなかった事くらいかなとは思います。

マタニティヨガの先生から出産時の話を聞いたけど、実際自分が出産しているときには、そんなことすっかり忘れていました。でも、出産ってどんな事するのかなって不安になってた時のイメージ作りには役立っていたかと思います。

先生ありがとー!私ぶじに出産したよ!

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。