妊娠9ヶ月〜妊娠10ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:三重県津市セントローズクリニックのヨガスタジオ

私は里帰り出産をしました。妊娠9か月に入ってから里帰り先の産婦人科に転院しました。事前に分娩予約と里帰り出産をすることを伝えてあったのでスムーズでした。里帰り先の産婦人科ではヨガスタジオとプールが併設されていました。そこでマタニティヨガ、マタニティビクス、マタニティスイミングのレッスンが開かれていました。

私も転院して初めての定期検診の時にお試しの無料券をもらいました。もう臨月に入っていたのですが、妊娠経過は順調だったのでさっそくマタニティヨガのレッスンを受けてみることにしました。服装はTシャツとジャージなど動きやすい服装なら何でもOKでした。少し運動不足気味だったので激しい動きがあったらついていけるか不安だったのですが、妊婦さんばかりなのでゆったりとした動きばかりで安心しました。ヒーリングミュージックを流しながら呼吸を整えていきます。目を閉じながらゆっくりと呼吸するとすごくリラックスできました。いつも激しかった胎動もゆっくりになりました。赤ちゃんも気持ちよくなって眠ってしまったのかもしれません。

安産のために、股関節や骨盤を緩めておくことが大切であるとインストラクターのお姉さんが話していました。安産にいいヨガのポーズを中心にやりました。
ヨガに参加したことで、同じ週数ぐらいのお友達ができたのも嬉しかったです。「出産、どっちが早いかな?」とか「入院中に会えるかな」とか「男の子?女の子?」など会話が弾みました。妊娠中の悩みなども相談できてよかったです。

そして、39週に入ってすぐに自宅で破水したので産婦人科に向かいました。初産にも関わらずすごく進みが早くて安産でした。マタニティヨガとマタニティビクス、マタニティスイミングに参加したおかげかなと思っています。いきむときはもちろん力を入れるのですが、力を入れっぱなしではいけません。適度に力を抜くことも大切なのです。あの陣痛の痛みの中で力を抜くことはかなり難しいことなのですが、ヨガの呼吸法を思い出して乗り切りました。

そして入院中にヨガのレッスンで一緒だったお友達にも会えました。2日違いで私の方が出産が早かったようです。彼女もまた安産だったようです。
ここの産婦人科は食事がおいしいことでも有名です。私も毎日3食とおやつがすごく楽しみでした。入院中も快適に過ごせました。
退院してからもここで出産した人はヨガに通うことができます。赤ちゃんの託児もあります。私は1か月検診が済んだら旦那さんの待つ家に戻ったのでヨガには通えませんでしたが、ここで出産できて本当に良かったです。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。