妊娠 4ヶ月〜妊娠 5ヶ月頃
教室名:通院していた産院で開催されているヨガ

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

初めての妊娠で、初期(3ヶ月目)から腰の痛みが出てきました。

普段から腰痛はあったので、覚悟はしていましたが、痛みはどんどん悪化。歩くのも大変な程、痛みが増してきました。

その頃に、通っていた産院の先生に相談したところ、『マタニティヨガを受けてみたらどう?』と勧められ、受けてみる事に。
妊娠前は身体を動かすのも好きで、ストレッチも毎日行っていたので、ヨガの効果に関しては、正直あまり期待はしていませんでした。

が、期待はいい意味で裏切られました。
妊娠中だからこそ注意すべき点を教えてくれたり、そのポーズがどこに効果を与えていて、どう出産に影響を与えてくれるのかという事まで、細かく教えてくれる教室でした。

腰痛がひどいという事をヨガの先生に相談したところ、腰痛に効くポーズを教えてくれました。
妊娠中は骨盤が広がって痛みは出てくるものだけど、骨盤周りの筋肉を柔らかくしてあげる事で痛みは緩和できるという事で、そのポーズと運動を教えてもらい、家に持ち帰って実践しました。

毎日というのはなかなか実践できないものの、1日、2日おきに思いついた時には運動をするように心がけていました。
すると1週間過ぎた頃に、腰の痛みが治まっている事に気が付きました。痛みがないんです!
普通に歩けるようになるまでに痛みが治まると、人間怠けてしまうものですね。
4日ほど、怠けて運動をせずにいると、案の定、腰痛は悪化。

やはり続ける事に意味はないな、と自分に喝を入れて、それからヨガを再開する事を決意し、再開しました。
すると、やはり腰痛が軽くなるのです!

『これはヨガの効果で間違いない!』

そう確信してからは、ほぼ毎日、1日おきにヨガを行っています。おかげさまで、妊娠後期に入った今でも腰痛が悪化する事はありません。

私の場合は夜、寝る前にやる事が多いのですが、軽く身体を動かす事で結構も良くなり、リフレッシュできるからか、寝つきもかなり良くなり、一石二鳥でした!
妊娠後期になると、お腹もだいぶ出てきて初期の頃よりも動きづらくはなりましたが、ヨガ教室で教えて頂いた注意点を思い出しながらヨガを続けています。

妊娠中は適度な運動も必要だという事ですが、ウォーキングをしたりするよりも、私はマタニティヨガが一番効率が良いと感じています。

またヨガは妊娠中も大切ですが、産後も続ける事で骨盤が元に戻りやすくする手助けにもなると言っていたので、しっかりと続けていきたいと思っています。
身体を動かす事が大変なマタニティライフも、ヨガのおかげで楽しく過ごせていると思います。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。