妊娠5ヶ月〜妊娠10ヶ月頃
参考にしたDVD・本:DVD付 安産のための体と心をつくる Happyマタニティ・ヨガ

マタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

私は妊娠前からヨガに興味があり、当時通っていたスポーツジムのヨガクラスに参加していたこともあります。
なかなか妊娠できずに不妊治療をしていたときも、精神を落ち着かせるために、家でストレッチやヨガをしてリラックスしていました。

ですので、マタニティヨガは、妊娠したら必ずやろう!と思っていて、数ある本やDVDの中から、
『DVD付 安産のための体と心をつくる Happyマタニティ・ヨガ 』を購入し、使えるようになる日を心待ちにしていました。
産婦人科の先生の了解をとり、妊娠5ヶ月頃からマタニティヨガを始めました。

マタニティヨガは、普通のヨガよりだいぶ動きが制限されており、ストレッチの延長線上のようなものです。
『お腹が大きい人は』とか、『前に倒れられない人は』など、妊娠中の体調を思いやるようなナレーションが流れるので、無理しないように出来ます。
また、実際にヨガをされている出演者の方も妊娠中のようなので、親しみがわきます。

私は、長女を妊娠中は仕事をしていたので、夜、帰宅してから夕食を食べて、お風呂に入ったあとを
ヨガの時間と決め、毎日タイトルごとにきりのよいところまでと決めて、約15~30分していました。
お風呂上りなので汗をかかない程度に、少しポカポカしてきたかな、というところまででやめておきました。

ヨガをしたあとは、程よい疲労感と開放感、今日も決めたとおりにできたという充実感から、いつもぐっすり眠れました。

私は妊娠中、ほとんどトラブルはなかったのですが、唯一、妊娠後期にこむら返りがよく起こりました。
その対処方もヨガの本に載っていたので、寝ているときなど急にこむら返りが起こっても、DVDを思い出し、実践していました。

実際の分娩時にも、リラックスできるポーズを参考にしていました。
私が出産した病院は、ソフロロジーを取り入れている病院だったので、呼吸法などヨガと通じることも多く、初めての出産とは思えないほど、リラックスして臨めました。

妊娠中は身体の重みや、動作の制限などによって、できる運動は限れてしまいますが、ヨガはマットがあればどこでもできるので、とてもオススメです。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。