妊娠 9ヶ月〜妊娠 臨月頃
出産した産婦人科 新潟県燕市 渡辺医院のヨガ教室

2人目を妊娠中に友達の勧めでマタニティヨガに通いました。

産婦人科で週に一回行っている教室で無料でした。

勧めてくれた友人は1人目の出産の時にマタニティヨガで呼吸法を教えてもらい、出産がとてもスムーズだったそうです。

私は1人目の出産がとにかく痛くて痛くて、呼吸にも気を配れないほど取り乱してしまいました。

2人目は出来るだけ楽に産みたいと思いマタニティヨガに通いました。

私の体は鋼の様に硬く、お腹もかなりの大きさだったのでヨガを始めた当初は辛かったです。

特に辛かったポーズがあぐらをかき、両腕を耳にピタリとくっつけ上に伸ばす、これが出来ませんでした。

でも何回か通ううちに出来る様になりました。

ヨガの最中は心地良いアロマの香りでゆったりと癒やされました。

どのポーズが出産のどの場面で役に立つか詳しく教えてもらいました。最後の息んで赤ちゃんを産むときのポーズは2人目を産んで5年経った今でも憶えています。

呼吸法については人間は痛い時ほど呼吸が乱れ更に痛みが増すと言うことを聞きました。

大切な呼吸法をマスターし、準備万端で出産に望みました。

陣痛の間隔がまだ長いうちは、ゆっくりと落ち着いて呼吸をし痛みを逃す事が出来ました。

陣痛の間隔が狭まり陣痛室へ。そこでも痛みが来たらゆっくりと呼吸をし上手く痛みを逃しました。

助産師の方にも呼吸法褒められ、よし!コレで行ける!と心の中でガッツポーズをしたのも束の間、本格的な痛みが…。

1人目の時よりも更にパワーを増した陣痛の痛みに耐え切れず、せっかくマスターした呼吸法も乱れまくり。

「もっとゆっくり呼吸して!」と助産師の方に叱られ、痛いし、上手に呼吸も出来ないしで涙が出てきました。

でも最後の息みは教えてもらったヨガのポーズを思い出し、2、3回息んだだけでつるんと出て来ました。

出産は無事に終わり元気な男の子が生まれました。

結局痛みに耐えれず呼吸が乱れてしまいましたが、その2年半後、3人目を産んだ時は激しい陣痛の時もゆっくりと呼吸をする事が出来ました。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。