妊娠5ヶ月〜妊娠10ヶ月頃
参考にした本・DVD:「安産マタニティ・ヨガ」

第一子の妊娠時はマタニティヨガを始めとするエクササイズを一切していなかったせいか、出産は過酷でしかありませんでした。(当たり前ですが)ひたすら痛みとの闘いでしたので、第二子の出産では出産を楽しみたい・赤ちゃんを感じたいという気持ちが強かったので、安産につながるといわれているマタニティヨガを始めてみました。

上の子の育児との両立だったため、自宅に居ながらもできるDVDのついた本「安産マタニティ・ヨガ」を購入。安定期に入ったころからスタートし、妊娠8か月以降は頻繁に行っていました。行う時間は子供が寝静まったあとのおひとりさま時間です。

ヨガを行っているとなぜだか心が安定した気持ちになり、これから迎え入れる赤ちゃんと対峙するリラックスした時間となりました。実際の出産シーンで役立つ呼吸法や、安産につながる骨盤底筋の強化など、気持ちだけでなく身体にもよい効果が確実に感じられました。始めたばかりの頃は短いコースをやっただけで息切れしてましたが、臨月の時はまんまるとしたお腹をかかえながら悠々とエクササイズできていましたね。

実際の出産ですが、このマタニティヨガを行っていたせいかお陰様で超安産でした。

陣痛がきたかなと思ったらあっという間に間隔が短く、そして痛みも強くなっていき、2時間半後には待望のベビーが生まれました。第一子の時に比べると比べ物にならないくらいスルッと出てきてくれました。

第二子の出産だったということもあるかもしれませんが、実際スーパー安産になりましたし、実際マタニティヨガで学んだ呼吸法が活きて、いきむまでの痛み逃しがだいぶ楽にできました。恥ずかしながら以前はひたすら痛むたびに悲鳴やら嗚咽をあげていましたが、今回の出産では腹式呼吸を採り入れ、上手に赤ちゃんに酸素を与えて上げれたのではないかと思っています。

振り返ってみると、あっという間の妊娠期間。この間に自分が赤ちゃんがいかに楽に産道を通って行けるように私自身やれることはやってあげれてかなと思っています。マタニティヨガ、本当にお勧めします。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。