妊娠 5ヶ月〜妊娠 9ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:スタジオヨギー

妊娠と同時に仕事をフルタイムからパートタイムに変えたので時間に余裕ができたのと、安定期に入り悪阻など体調も落ち着いてきたので、マタニティライフを有意義に過ごしたくマタニティヨガをはじめました。

それまで、ヨガの経験は体験で何度か教室に行った程度で、初心者です。元々身体も硬いし、ヨガ未経験から妊娠中に身体を動かせるか不安でしたが、自分自身の身体と向き合い穏やかな気持ちででき、ヨガの時間はとてもリラックス&リフレッシュできました。ぽっこり出たお腹と、内側と外側の両方から向き合えた幸せな時間でした。

落ち着いて呼吸を意識することは、分娩でとても役に立ったと思います。普段の生活で呼吸を意識することはほとんどなかったので、少しでもそういった時間を持ち、慣れていたのは本当によかったです。実際の分娩中に落ち着いて呼吸するなんて、無理な話ですが、そうしようと意識していたのは確かです。

週一回のお教室でしたので、毎日の習慣にしたくインターネットの動画などを参考にしましたが、私はあまり家ではできませんでした。家のリビングでは落ち着いてヨガに集中できませんでした。

もちろん、週一回のお教室では体重の増加は抑えられませんでした。

(私は体重が少し増え気味だったので、できれば運動して抑えたかったのです。)体重の増加防止を目的とするならヨガは適してないかもしれません。

出産時間は、30時間とかなり長かったほうなので、ヨガが出産時間に関係するかどうかはわかりませんが、マタニティヨガをされていた方は比較的呼吸が上手と言われました。

妊娠中はだんだんと重くなってくるお腹で、腰や背中、肩が凝ったり痛かったりしますが、マッサージなど妊娠しているとの事で受け付けていないところも多いので、つらかったです。

ヨガで身体を伸ばしたりコリを解すのはとても効果がありました。産後も肩や背中はバキバキですので、短い時間で身体を伸ばせてよかったです。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。