妊娠6ヶ月〜妊娠10ヶ月頃
参考にした本:「安産のための体と心をつくる Happyマタニティ・ヨガ 」大坪 三保子

出産前からヨガには興味があり、本格的に教室に通ったことはありませんでしたが、近くの公民館で市民向けのヨガ教室に行ったり、DVDをみて自宅で簡単なヨガはやっていたので、妊娠がわかった時には、マタニティヨガをやりたいなと思っていました。

田舎に住んでいることもあって、教室に通うことができませんでしたので、さっそくDVD付きの本を買って実践してみました。

「安産のための体と心をつくる Happyマタニティ・ヨガ 」という本です。ヨガのやり方だけでなく、リラックスした生活の仕方や、陣痛・分娩のポイントなども記されていて妊娠中は本当によくページをめくっていました。

妊婦は太ってはいけない、たくさん歩かなくていけない、などちょっと脅しのような妊娠本があるなかで、こちらの本はどこかほっとするような、内容もやさしいものでした。

ヨガのやり方もごく簡単なものばかり。とにかくゆっくり、呼吸を意識して体を動かします。毎日実践していると、次第にお腹が大きくなってくる体の変化にも敏感になってきます。DVDもわかりやすくてよかったです。

一番役に立ったのは、陣痛の際の呼吸。ヨガの時に細く長く息を吐く練習をしていたおかげで、陣痛の痛みを逃がすのが上手!と助産婦さんにほめてもらえました。
またヨガを始めたころは硬かったからだも、少しずつ柔らかくなっていたようで、出産の際の足を広げる時もスムーズでした。

私は二人産んでいますが、二人とも妊婦時代にマタニティヨガをやっていて、そのおかげか自然分娩の安産でした。ヨガをやっていたからこそ、リラックスして呼吸に意識を向ける、力むところは思い切り、などのメリハリをつけられたように思います。余計な力をかけたりパニックになったりせずに冷静でいられました。

ヨガは精神的にリラックスして気持ちを安定させるので、妊婦さんには特におすすめです。また体もしなやかになるので出産時には楽だと思います。まさに安産のための体と心をつくるのがマタニティヨガだと思います。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。