妊娠 6ヶ月〜妊娠 10ヶ月頃
参考にした本・DVD・教室名:スタジオヨギー

スタジオヨギーマタニティヨガと出産の体験談をお聞かせ下さい。

妊娠するとどの程度運動して良いのか自分ではわからなかったので、リラックスも兼ねてヨガに通いました。
瞑想の時間もしっかりあり、リラックスできていたのか、胎動も激しく感じることができました。
レッスン内容は意外にハードで、運動が好きな私にとっては満足のいく内容でした。

お腹が大きくなってくると動くのも億劫になってきますが、ヨガは無理なくキツイメニューもできるのでストレス発散にもなりました。

一番キツかったのはスクワットでした。
お腹が大きい分、足や腰にかかる負担が妊娠前よりありました。

安産に良く、また出産の時にも足の力をすごく使うとインストラクターが言っていたので、スクワットはレッスンがない日でも家で行っていました。
結果的に、出産の時は筋肉痛になるほど足の力を使っていました。
ヨガをやっていなかったら、もっと辛かったのかもしれません。

妊婦ができるストレッチも寝る前や空いた時間によく行っていました。
足首を回すのが子宮にも良いとのことで、足首のストレッチも頻繁に行っていました。
妊娠前には足首なんて気にしたことなかったですが、妊娠して気にするようになってから足首が柔らかくなりました。

出産の際は、病院に到着して一度陣痛が遠のいてしまったので、陣痛室でスクワットをしたりストレッチをしたりしていました。
マタニティヨガに通っていたので、初産でも陣痛がくるまでリラックスして過ごせました。

陣痛がきてからもヨガで教わっていた呼吸法で痛みを逃したりでき、助産師さんにも呼吸と力の抜き具合がうまいと褒められました。

また、初産でも会陰切開せずに出産することができました。
レッスンの中で会陰のストレッチも教えてもらい半信半疑でやっていましたが、結果的に切開しなかったことで産後の体調面もとても楽でした。

産後の体調が良好だったので出産の翌日から足首のストレッチだけ始めました。
これは良いのかわかりませんが、私的には少しでも体の一部を伸ばしたりしたかったので問題なさそうなところを選びました。

ヨガに通ってメンタル面も体力面も鍛えられたので、周囲の友人にも勧めています。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

マタニティヨガは安定期に入る妊娠5ヶ月頃から始められますが、同時に妊娠線予防ケアもはじめることが大切です。

妊娠線予防クリームはたくさん市販されていますが、実際には効果がないものや、合成添加物が多く有害なものもあります。

高品質な良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。



実際に成分・品質・コスパなどを比較して、本当に良い人気のクリームを調べましたので参考になさってくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、妊娠線クリームの中で最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつきにくく、伸びがよく、かつ5種類のオーガニック素材で作られているので、肌に優しいことも人気の理由です。



2位:すでにできた妊娠線に効果があるNOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできてしまった妊娠線や肉割れを消す効果がある唯一のクリームです。

すでに妊娠線がある方はこちらを使うのがベストです。です。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質でありながら、1本2800円と業界で最も値段が安くてコスパが高いのが特徴です。







何を選んでいいかわからない・・という方へ

妊娠線を絶対作りたくない場合は

ベルタマザークリームがおすすめです。